小説より奇妙な現実をより面白く。ある傍観者の備忘録


  1. 最近の記事
  2. 人気記事
  3. ランキング一覧
  1. 日本
  2. 21 view

箱根駅伝という感動の押し売り

正月といえば箱根駅伝みたいな雰囲気が終わってホッとしている。スポーツ観戦自体は嫌いじゃないし、別に駅伝が好き人がいるのもわからないでもない。でも、全国…

  1. 日本
  2. 14 view

無宗教者が初詣に行く国

初詣に行ってきた。全く神というものを信じないし、宗教が元で人生が大きく左右されるような人を恐ろしくも感じるのにである。ただただ1月1日がまた訪れただけ…

  1. はじめに
  2. 10 view

このブログのルール

このブログを始めるにあたって、いくつかの事前に伝えるべき点を書いておきたい。というのも、書くからにはやはり読んでもらいたいから書くのであろうし、読みたいという…

  1. はじめに
  2. 29 view

傍観者効果とは

Bystander Effect(傍観者効果)とは、社会心理学の用語であり、集団心理の一つ。(wikipediaより)日本ではイジメなどで良く見られる「見て見…

  1. 老害
  2. 203 view

若者はニュースを見ない方が良い

テレビを観ていて、あまりにも芸能ニュースが多い事にビックリする。誰それが結婚したとか、不倫したとか、病気に訃報。気づくと1時間のニュースの半分ぐらいはタブロイ…

  1. はじめに
  2. 29 view

傍観者効果とは

Bystander Effect(傍観者効果)とは、社会心理学の用語であり、集団心理の一つ。(wikipediaより)日本ではイジメなどで良く見られる「見て見…

  1. 老害
  2. 24 view

日本に蔓延るただのりという病気

アメリカでは昔ケネディ大統領が、「国が諸君のために何をしてくれるかを問うのではなく、諸君が国のために何をできるのかを問うて欲しい」という演説をしたのだが、今、…

  1. 日本
  2. 21 view

箱根駅伝という感動の押し売り

正月といえば箱根駅伝みたいな雰囲気が終わってホッとしている。スポーツ観戦自体は嫌いじゃないし、別に駅伝が好き人がいるのもわからないでもない。でも、全国…

  1. 老害
  2. 56 view

若者はニュースを見ない方が良い

テレビを観ていて、あまりにも芸能ニュースが多い事にビックリする。誰それが結婚したとか、不倫したとか、病気に訃報。気づくと1時間のニュースの半分ぐらいはタブロイ…

  1. 老害
  2. 8 view

もう一つの#Me Too

最近はジョークでもMe Tooというヤツが出るほど一般的に認知されている#Me Tooであるが、今回は昨今話題になりがちなダイバーシティではない深刻な差別問題…

  1. 老害
  2. 7 view

日本に蔓延るただのりという病気

アメリカでは昔ケネディ大統領が、「国が諸君のために何をしてくれるかを問うのではなく、諸君が国のために何をできるのかを問うて欲しい」という演説をしたのだが、今、…

  1. 老害
  2. 6 view

日本の未来は明るいって老人が言うな

最近、日本は景気も少し回復して明るい兆しが見えてきているような気がする。街中に出かけても人々の笑顔が眩しいぐらいだし、人生をもっと楽しめるように社会が少し楽に…

  1. ミッドライフ・クライシス
  2. 6 view

男って辛いよ。

最近は男尊女卑を改めるべく、日本でもついにあちこちで女性の権利を高めるための活動が増えている。まだ海外と比べて大きな動きにはなっていないが、フェミニズムの台頭…