小説より奇妙な現実をより面白く。ある傍観者の備忘録

  1. 金融・経済
  2. 12 view

お金を増やすのとダイエットはどっちも簡単だ

世の中を見渡すと、お金をこうすれば増やせますよ。あるいは、こんな事をすれば体重を減らせますよ。というようなビジネスだらけだ。

ただ、もしそんなに簡単ならば既に問題は解決されてそんなビジネスが永遠に成立するわけがない。という事は、簡単にお金は増えないし、簡単に痩せられないというのが現実。そのため、増える増える詐欺と痩せる痩せる詐欺が横行するのだ。

しかも、実はこの二つには原理的には非常に簡単な引き算で表されるという点でよく似ている。

収入−支出=貯金。
食べたカロリー−消費したカロリー=蓄積される脂肪。

あまりにも単純に見えるが、入るものと使われるものの差が貯金や脂肪として溜まるのである。

根本的には簡単なはずなのに、なんで貯金を増やして痩せる事はそんなに難しいのだろうか。

お金を増やしたければ、収入を増やして支出を減らす。体重を減らしたければ食べるカロリーを減らして、消費するカロリーを増やすだけで良いのである。考えてみるとこんな簡単なことはない。

現にライザップが結果にコミットすると謳って、ストイックに食事のカロリーを減らし、筋トレによって基礎代謝をあげて消費カロリーを増やすという事をしている。そして単純な引き算の証明するように確実に体重が減るのである。ライザップに通うと残念なことにお財布の中身も減ってしまうのだが、別にライザップに頼らなくても基本を忠実に守るだけで確実に痩せられるのだ。

では、ライザップ的なアプローチで持って確実に金持ちになれるのではないだろうか。

収入が増やせるような事を学んで収入を増やす。あるいは、支出をさらにもっと切り詰める。ライザップでも断食はしないようにモノを買わないというところまでいく必要はない。同じものをどうできるだけ安く買うかに必死に取り組めば良いだけなのである。

勿論、これは数十円の差を求めて30分遠くのお店に買いに行くような時間を無駄にする努力を推奨しているのではない。30分という時間を最低賃金より遥かに低い金額のために使うのであれば収入が増えるように普通に働いた方が良いからだ。時間を収入に変えられるなら変え、時間のかからない範囲内で一番安くモノを買う。それだけで良いのだ。

収入はそんな簡単に増やせない。あるいは、支出は既に切り詰めているからもう減らせない。だからお金持ちにはなれない。全員がそんな打つ手なしの状況なわけがない。

というわけで、ライザップみたいに30万くれたら100万円貯金を増やす方法なんて簡単に教えてあげます。結果にもコミットするし。ただ、その代わりに指示した事は全部真面目に実行してくれないと保証できませんが…

金融・経済の最近記事

  1. シェアリング・エコノミーが進むと資本主義は死ぬ

  2. 時は金なりって実際いくらだ?

  3. 日本の未来は明るいって老人が言うな

  4. お金を増やすのとダイエットはどっちも簡単だ

  5. 離婚における最適戦略とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。