小説より奇妙な現実をより面白く。ある傍観者の備忘録

  1. はじめに
  2. 10 view

このブログのルール

このブログを始めるにあたって、いくつかの事前に伝えるべき点を書いておきたい。というのも、書くからにはやはり読んでもらいたいから書くのであろうし、読みたいというものを書かなければいけないと思っているからには、多少の戦略が必要だからである。

残念ながら活字を読む習慣が退化している今、あまり多く書いて議論を尽くすスタイルは読者層が限られてしまうし、色んな意見の間を取るようなモノを書いたところで誰にも面白くない無味無臭なものに終わる可能性が高い。そのため、極論を簡潔にというのを一つモットーとして書いていこうと思っている。なので、それだけは事前にご理解いただきたい。

簡潔さを大事にするあまり乱暴に物事を決めつけるスタイルを主にとるだろうし、短絡的思考や説明不足も多くなるはずである。その上、できるだけ人の感情に触れるものを書いていきたい事もあり、知的レベルが高くないように聞こえる極論も展開する事が多くなるだろう。結果、読み手にとって気に障ることが多々あるだろう事を事前に謝っておきたいと思う。

また、最近は自分の主義主張に合わないものは読まないという事象がより進んでいるらしいから、このブログでは色んな極論を持った人を想定してそれぞれに耳障りの良いものを織り交ぜながら書いていきたいと思う。

なので、自分と主義主張が違うのはどんどん読み飛ばして欲しいと思う一方、その記事の考え方がどうして嫌いなのかという疑問を少しでも思ってもらえるならば、筆者としては喜ばしい限りである。

はじめにの最近記事

  1. このブログのルール

  2. 傍観者効果とは

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。